toggle
2015-08-02

彼の隣で「珈琲のある休息。」を過ごす!?…

ベンチで佇んでいるのは伊集院静じゃないですか。
「珈琲のある夕暮れ。」の紳士からお借りした”流儀”のシリーズをようやく完読しました。
サントリー名物広告の「青年の流儀」は成人に対するメッセージ。
成人を迎えて、早20数年オーバーの僕でも身にしみるお言葉です。
そんなこというと、絶対怒る伊集院くん。
でもそのとおりだから仕方ない…。
そしてQ&Aのコーナーも痛快この上もなく面白く拝読。
彼のAを読むに、深刻なQがとるに足らないものに思えてなりません(笑)。
お借りしたシリーズはざっと5冊。
昨年の秋からのんびりと「珈琲のある読書。」でした。
伊集院静の隣にいるのはペンギンくん。
彼が唸らせる悩みを相談しているのでしょう↑。

ペンギンくんが伊集院静に「珈琲のある悩み相談。」で流儀が完結です↑。ペンギンくんが伊集院静に「珈琲のある悩み相談。」で流儀が完結です↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です