toggle
2016-02-15

ゆーあの奥にも小さな部屋が…

おっ、小さな巨人でしょうか…。
大文字のGなら東京読売ジャイアンツ。
あれっ、東京はありましたよねー。
“g”ならあTokyo graffiti。
映日果ラベルの奥田真也さんからお借りした雑誌です。
すごーくサブカルチャー。
細かいことを徹底的に取材している感がありました(笑)。
「部屋は生き様!」-。
新しくもなく、古いと言いながら古すぎてもいない和室や、
リビングと言うよりも応接間の雰囲気な部屋が個性ありありの空間。
嫌は好きの裏返しなのか、コレクションがいっぱいの狭い部屋にはうらやましくも感じます。
ゆーあにも奥に狭いスペースがあって、僕が行ったり来たり。
そこは、なーんの変哲もない作業場です。
おっと、ラベルの印刷をしなければってことで再び奥へとGo!…。

ゆーあでちょこまかちょこまかと動き回るのが僕の生き様さっ!!…。ゆーあでちょこまかちょこまかと動き回るのが僕の生き様さっ!!…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です