toggle
2021-12-02

やっぱり孝行ものか…

瓢箪から出てきたのはお酒!?…。
養老の滝にまつわる昔ばなしです。
僕は親孝行ではなかったから、水がお酒に変わったりはしない、しない。
お酒でなく、ひょうたんから出てきたのは砂糖をコーティングした煎り大豆でした。
やっぱり、僕は親孝行な息子だったのかもしれない(笑)。
「珈琲のあるおやつどき。」に養老豆。
ちょっとのつもりが、ついつい頬張ってしまう。
いかんいかん。
ここまで、ここまで。
でも、もうひとつまみはいいでしょ。
お酒でもよかったかな(笑)…。
珈琲は出てこないでいただきたい。
そんな瓢箪があったら、商売あがったりです。。。

養老豆
なかなか、緑の海苔味が出てこない。でも白いのだけでも満足です(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です