toggle
2014-07-03

もちろん小さな穴が3つあり…

“いつもうっかりしてて忘れてたんだけど、ようやく見てもらえるわ”と珈琲豆をお求めのマダム。
“えらくちっこいですね(笑)”と僕が言えば、
“そう、前まで使っていたドリッパーを作りました。穴も3つありますよ”。
紙粘土で作ったドリッパーとポット-。
確かにミニなカリタのドリッパーには穴が3つありました。
ひょっとしたら、珈琲を抽出できるのかもしれません。
“淹れてみましょうか?”と聞いてみると、
“My珈琲器具なので、おまかせあれ。我が家に戻って淹れてみましょう(笑)”。
今では、ハリオのドリッパーで「珈琲を淹れる生活。」の彼女です。
次のご来店は、穴がひとつでらせん状の小さなドリッパーをご持参かも!?

僕にはひと口に満たないまでも、ペンギンくんだったら、5杯分の抽出でしょう(笑)。僕にはひと口に満たないまでも、ペンギンくんだったら、5杯分の抽出でしょう(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です