toggle
2015-06-14

もくもくバルーン君の焙煎ジャック!?…

いつも「珈琲のある休息。」で愛妻と談笑するマダム。
絵心のある彼女が2日前にご持参は、もくもくバルーン君でした。
“君”というからには少年でしょう。
名づけ親は彼女の小学1年生となった愛息と聞きました。
さて、もくもくバルーン君はマダムがゆーあをイメージしたもの。
ということは、ここの珈琲から誕生ってことでしょ?
マダムに愛息子、そして我々夫婦にご縁あっての少年です↑。
“どこに置こうかしら?”とみんなで相談した結果、
喫茶スペースのどこやらに決定しました。
しかーし、今日に限っては焙煎ジャック…。
いつも、僕が居座るところを占拠です。
そう、僕が選んだベストポジションはここであった次第でした(笑)↑。
それからしばらくしてからお引越し。
もくもくバルーン君は喫茶スペースのどこやらで、
皆さまの「珈琲のある休息。」をふんわり眺めています。

斜め30度が僕の得意とする角度でしょう(笑)…。斜め30度が僕の得意とする角度でしょう(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です