toggle
2014-03-11

みちのくシリーズ完結も継続でしょ?…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士より、お借りした”みちのく麺食い記者シリーズ”。
どうやら『追尾』は、シリーズの途中なのですがこれにて全巻を完読しました。
順番は違いましたが、1冊読みきりで事件解決。
麺食い記者と好敵手の警視の事件簿もこれにておしまいです。
東京で塾の強化合宿バスがハイジャックされ、向う先は岩手県へ。
ひょんなことから同乗した警視と、東北でバスを待つ麺食い記者が今回も大活躍でした。
タイムリミットが刻一刻と迫る展開で、その先その先が気になって睡眠不足な数日。。。
でも「珈琲のある朝。」でリフレッシュできるのもPRしておきましょう。
さて、東北を巡る小説はここでお開きです。
しかし偶然にも本日は3月11日。
“生きる”と”復興”、そして”飛躍”に終わりはありません。
みちのく麺食いシリーズは震災前の発行のものです。
震災忘れじ、再び魅力ある美しい東北が舞台の小説が世に出ることを願わん。

お客さまと「珈琲のある休息。」で震災について語る特別な日でした。お客さまと「珈琲のある休息。」で震災について語る特別な日でした。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です