toggle
2014-08-21

まるで昨日のようとは大袈裟過ぎかも…

岳ちゃんがお父ちゃん&お母ちゃんを連れてご来店です。
あれっ、パパ&ママと呼ぶのかもしれません。
まだ言葉のレパートリーは、”いやいやいやいやー”くらいでしょうか。
なんせ、オーリー夫妻の愛息子はもうすぐ2歳となるお子ちゃまなので、
両親のことは何と呼ぶのか楽しみなところ。近日には発声することは間違いありません。
さて、オーリー夫妻とは久しぶりの再会。
オーリー先生が岐阜に赴任して、ゆーあに初来店は4年ほど前でしょうか…。
やがて彼女を連れての「珈琲のある休息。」から、夫婦で「珈琲のある休息。」でしょ。
そしてご家族で「珈琲のあるまたいつか。」が去年の3月のことでした。
今回は、新潟の帰省の前に岐阜へとお立ち寄りの次第です。
ギャン泣きするのは岳ちゃん。
そして再会に感極まってぐすんと涙を流すのはお母ちゃんでした。
その泣き顔もお久しぶり(笑)。
大分での暮らしや珈琲事情、それにガリバーならぬオーリーのNY旅行記などハプニングが聞けました。
あっ、ちなみにオーリー、オーリーと言ってはいますが、
ところ変わればオーリー”先生”てなわけで、ニューヨークへは研究が目的なのを付け加えておきましょう。
それからこちらも、最近のゆーあのことをあれこれをお話しました。
すぐに、まるで昨日会ったばかりだがねって感じの「珈琲のある談笑。」です。
“あらやだ。もうこんな時間”…。
今度はいつ再会できるのでしょうか。ひょっとして今度は大分で会うのかもしれません!?
また、久しくなるかもしれませんが、まるで昨日会ったかのように話が弾むに違いないでしょう。
岳ちゃんへ-。またお父ちゃん&お母ちゃんを連れて岐阜にお越しください。
もちろん、ゆーあで「珈琲のある再会。」も必ず予定に入れることっ(笑)!!

オーリーは岳ちゃんと同様にこの前よりひと回り大きくなったのは気のせいか…。オーリーが岳ちゃんに負けじとひと回り大きくなったように見えたのは気のせいか…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です