toggle
2019-03-02

まだまだ知らない道がある…

郵便ポストにハガキを投函。
少し時間があるので、回り道してみるか。
もう何十年も住んでいるまちなのに、
意外にも知らなかった道がある。
おっと、ここは一般道でなく、私道で大屋敷の門で引き返しました(笑)。
あれっ、帰り道がわからない。。。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本を完読です。
『きのうの影踏み/辻村深月著』-。
小学生のころにはやったおまじないは、都市伝説だったのか。
だんだん歪曲して、変てこな伝統になることもある?
そこを追究するのが噂地図。
噂の対象外になるのは、いいことなのかもしれません。
時間どおりに戻ったところで、「珈琲のあるおもてなし。」を再開です。

影踏み-。僕のフェイントは完全に読まれ、簡単に踏まれました(笑)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です