toggle
2021-05-27

まさに巨匠のおっしゃるとおりっ↑…

羽島で打ち合わせの後、ゆーあに「珈琲のある休息。」にお越しの巨匠。
彼より、”京都で一番の志波漬けです(笑)”と紫漬けを頂戴したのは先日のことでした。
漬けものなしの食卓なんてありえない。
早速、その晩からご飯の相棒となりました。
きゅうりになす、それからしそ。
かりかりしているのがきゅうりで、しなやかなのはなす、
しみしみしているのはなすです(笑)。
京都にあまたある漬けもの。
すべてを制したわけではありません。
僕には、ほんの少しだけと言うべきでしょう。
それほどお腹に歓迎したことはありません。
でも間違いなく、これぞ京都一番の志波漬けです。

志波漬けとごはん…
巨匠曰く岐阜で一番の珈琲Shopがここ。なので志波漬けの信憑性はありでしょうっ↑…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です