toggle
2019-04-22

まさにシーズン真っ盛りっ↑…

我が家の庭がみどりみどりです…。
とっても色鮮やかでも、あまり歓迎はしたくないところ。
地面から出ていたのは雑草でした。
時間をみつけて草むしりせねばなりません(笑)。
まっ、これも季節が移りゆくってことでしょう。
そしてこの時期に和菓子舗で登場するのが、よもぎ餅。
日本全国の皆さんが珈琲の相棒によもぎ餅を選んでいますっ↑。
奈良が大好きで年に何度も訪ねているご夫婦。
家路の途中で、ゆーあにお立ち寄りの彼らよりお土産を頂戴しました。
“こちらを上にしたまま、お持ち帰りください”って注意書き。
たとえ、反抗期の若者でも逆らおうハズはありません。
縁の下の力持ちと言いますが、”緑”はみどりとも読みます。
エメラルドグリーン、つまり深緑のおもぎ餅が餡子を支えていました。
とっても力持ちのよもぎ餅なので重厚感があると思いきや、とてもやさしい触感です。
甘すぎない餡子も意外なほど軽く、ぺろりとお腹に歓迎しました。
これはこれは旬な和菓子で、春闌ブレンドと好相性。
さてさて、旬な野良仕事の草むしりもやらねばならない…。

奈良の中将堂にあるよもぎ餅。きっと餡子マイスターもうなるハズです(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です