toggle
2022-06-05

まさかの持ち込みOK!?…

こっちは深煎りで、あっちは中煎りか。
映日果ラベルの奥田真也さんより、珈琲豆を頂戴しました。
自家焙煎珈琲Shopに珈琲豆を持ち込みとは、挑戦的な彼女だこと(驚)。
いやいや、それらは珈琲豆のバッジでした。
クラフトの蚤の市で、お気に入りの作家のスペースに並んでいたそうです。
呼んでいる、呼んでいる。
ゆーあに持って行ってくださいと呼んでいるかのようだったらしい。
確かに、彼女がMy豆焙煎するはずがありません。
では早速、Tシャツの胸の辺りに装着するか。
最初は、中煎りにしましょっ(笑)…。
感謝。。。

珈琲豆のハッジ…
装着すれば、だれがどう見ても珈琲Shopの店主でしょ。装着しなくても店主です…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。