toggle
2016-06-02

まさか、ふとんのカバーまでも!?…

馴染みの皆さまからお借りしている文庫本が数冊。
6月を迎えても「珈琲のある読書。」の毎日です。
各駅止まりする電車のようなスピードで、”頁をめくるよ、どこまでもー♪”。
ガタゴトガタゴト…。
車掌のアナウンスは、”つぎはさんじゅっぺーじー、さんじゅっぺーじです”。
電車がモチーフにした布地のブックカバーは、愛妻の親友からのプレゼント。
ミクロマンならば、ふとんのカバーになったりもするのでしょうか(笑)。
今夜も眠る前にほんの少し頁をめくりますか。
ガタゴトガタゴト、ガタゴトガタゴト、Zzz。

皆さまもゆーあで「珈琲のある読書。」を過ごしましょう↑。皆さまもゆーあで「珈琲のある読書。」を過ごしましょう↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です