toggle
2019-06-21

ふたりの時間であっても…

&Premiumの最新号が到着しました。
『ひとりの時間は、大切です。』-。
頁をめくるのは馴染みのマダム。
ひとり旅の頁にかなり長い時間を割いていました。
表紙の写真は、写真家がプラハへ旅に出たときの一枚。
6月のプラハは日が長い。
日本の6月は雨が長いか…。
“次の頁はホーチミンよ”。
さすが、特集のタイトルどおりに独り言も大きい。
違います。
向かいにいる紳士との会話でした。
つまりは、ふたりの時間も大切です(笑)。
ゆーあで、おひとりの時間を楽しみませんか。
それはお連れがあっても楽しめますっ。

もちろん、3人でも(笑)。さすがに20人はゆーあのキャパではオーバーです(笑)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です