toggle
2016-05-16

ぴったり3時に似たもの同士でしょ…

“アラブの偉いお坊さんが恋を忘れた男にしびれるような香りいっぱいの”♪…。
あれは確か琥珀色の何でしたでしょう。
「珈琲のあるおやつどき。」に”こはく”。
とっても甘い和菓子は、僕をしびれさせてくれました(笑)。
琥珀色の何かと、何かのこはくという、似たもの同士の共演です↑。
うーん、小豆Love。
皐月は”さつき”であり、”あずき”と読むのかもしれません。
それほど、小豆をお腹へと歓迎するこのごろです。

ちなみに常連のさつきさんは数日前、「珈琲のある週末。」のご来店(笑)。ちなみに常連のさつきさんは数日前、「珈琲のある週末。」にご来店(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です