toggle
2015-09-01

ひょっとしてキミたちが降らせてる!?…

彼らが雨乞いしたからか…。
ここは同じ目線になって交渉してみましょう。
“ねぇねぇ、キミたちが雨を降らせているの?”。
“ケロケロケロ、ケロケロケロ”の説明に納得です。
つまりはこういうこと-。
“大きな誤解だよ。僕たちだって晴れた日が恋しいさ。
それよりもゆーあのPR活動を頑張っているのだから、たまには「珈琲のある休息。」を求めるっ!!”。
それはまったく気づきませんでした。素直にあやまります。
早速、珈琲を抽出しましょうか。
「珈琲のある休息。」の後はひきつづき、PR活動頑張ろうじゃないか。
そうそう、”明日天気になあれっ”もお忘れなくっ↑。

彼らのご持参は、ブルンジの珈琲豆なりーっ↑。彼らのご持参は、ブルンジの珈琲豆なりーっ↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です