toggle
2020-01-22

"はるばる来たぜ函館へ"は過去のこと…

初雪はまだ…。
記録的な暖冬ですが、北海道は平年並みの岐阜よりも寒いでしょう(笑)。
「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士からお借りした文庫本を完読です。
『凍結捜査/堂場瞬一著』-。
福岡に大阪、埼玉、東京、北海道。
数年前、全国から結集した刑事が、神奈川県警の隠ぺいを捜査する。
それぞれが個性がありありで難もありあり。
個性がぶつかりあって、隠ぺいが明らかになる。
それから各部署に戻るのですが、そこにも難事件が発生。
かつて結集したメンバーの協力もあって、解決したのは3つの事件です。
残るは、保井凛のいる北海道。
警視庁の神谷と捜査を進めるが、今回も本線に沿わない方向へ向かってしまう。
『検証捜査』を軸にした捜査シリーズ。
これでホントに解散してしまうのか。
いや、事件は所属する地方で発生するとは限りません。
次回はきっと、フランスで!?…

凍結捜査/堂場瞬一著
今年、クルマのガラスはまだ凍結していません。東に向けて駐車しているからか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です