toggle
2019-11-04

なんと煌びやかゼリーだこと…

芸術の秋-。
先月、豊田市美術館で『クリムト展』を鑑賞の淑女が、
「珈琲のある夕暮れ。」にご来店です。
そして、お土産に”KLIMT GOLDEN JELLY”を頂戴しました。
“マスターは食欲の秋でしょ?”。
うそ紛れもなく、Yes。
否定するハズがありません(笑)。
でも、ゼリーをほおばる前に芸術の秋。
黄金のパッケージに、”とても煌びやかー”って少しばかり、
アカデミックな芸術を堪能しました。

やっぱり僕は食欲の秋か。煌びやかな黄金のしれは、パインのゼリーです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です