toggle
2020-02-05

なんと、このタイミングで放送とはっ…

金曜夜10時より放送の『ハムラアキラ』…。
これって、今読んでいるこれか。
そう、気づいたのは先週のこと。
ならば少しペースを速めて読みましょう。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本を完読しました。
『さよならの手口/若竹七海著』-。
TVでは2話まで進んで、今週は3話目です。
そして本題は何話目なの?…。
うーん、0話と言うべきでしょうか。
なぜ、葉村晶が白熊探偵の探偵になったのかがわかる物語でした。
もちろん、本題とドラマではブレが生じています。
でもこちらを読んだから、鑑賞するとより面白みがあるてものでしょう。
さよならの手口-。
うまく”さようなら”ができて、うまく”こんにちは”がやってくる。
でも、この世で一番ツキのない探偵業がつづく。
なんの気兼ねすることなく、ツキよなくなれっ!!

さよならの手口/若竹七海著
ほぉ、なかなかしっくり。シシドカフカがヒロインの葉村晶を演じます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です