toggle
2017-03-14

なにわから金沢から、そしてご近所から↑…

馴染みの紳士が「珈琲のある朝。」にご来店。
しばらく彼と談笑していると、次にお越しは2人の淑女でした。
「あれっ、久しぶり」って僕ではありません。
なんと、紳士と淑女は幼馴染みでした。
聞けば、ゆーあからひとつ通りの向こうにお住まいとか。
僕のちっちゃいころを知っているというから驚きです。
当然、彼女らはクルマでなく歩いて数分でゆーあに到着。
正午前にご来店はクルマであるべきです。
なんとご夫婦は、金沢市から来岐。
ゆーあが目的で石川から南下したわけではありません。
「下宿している大学生の息子が、明日卒業式なんです」って殿方。
今回は、”コーヒー”で検索してゆーあへ導かれた次第です。
午後からも岐阜を満喫してください。
そして愛息の卒業おめでとうございます↑。
昨日、「珈琲のある昼下がり。」にご来店の淑女お2人。
彼女らのクルマはひらがなで”な・に・わ”でした(笑)。
ゆーあが目的で大阪から東に向かったのでしょうか。
“はい、こちらに来たくて(笑)”。
これって、大阪独特の冗談ちゃいます?…。
ウソかホントかは別にして、宿泊して岐阜を満喫するとのことでした。
皆さん、”ご馳走さまでした”ってお帰りです。
またのご来店がありそうな予感大っ↑。
僕には、その後”必ずまた来ます”って聞こえました(笑)。
さてお休み前の珈琲教室で、抽出のコツをつかんだ淑女。
彼女は本日焙煎のゆーあブレンドをお求めです。
きっと、今夜は「珈琲のある夕餉後。」を過ごすことでしょう↑。

毎日毎日が気分よく「珈琲のあるおもてなし。」のお開きですっ↑…。毎日毎日が気分よく「珈琲のあるおもてなし。」のお開きです↑。※水曜を除く…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です