toggle
2014-04-15

なかなか扉を開けないわけは…

ここのところ、お客さまがクルマから出てから、ゆーあの扉を開くまでの時間が長くなりました。
ガラス張りなので、そのわけは一目瞭然です。
ようやく扉を開いたマダムが、”あの満開の花って何?”。
ゆーあではメキシカン・オレンジ・ブロッサムがお出迎えです。
満開の花は香りもよく、お客さまを引きとめているのが理由でした。
扉を開けば、午前中に”さて焙煎です。”の余韻と挽いた珈琲の香りが喫茶での休息へと誘います。
急冷の「Ice珈琲のある昼下がり。」を過ごす彼女との会話は、
先ほどの青年と同様、扉の向うにある満開の花がはじまりでした。

そして話題の2番目は"蜜柑って実るのかしら?"…。期待したいところです。そして話題の2番目は”蜜柑って実るのかしら?”…。期待したいところです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です