toggle
2014-08-04

どちらかひとつを胸のあたりに…

「Iceカフェ・オレのある朝。」にマダムがご来店。
愛妻との話題は今日もやっぱり、ごはんが中心です。
食べ歩きはもちろん、手料理も得意とするところの2人。
お互いのレシピを交換会ってところでしょうか。
あれっ、今回は料理の前にホームソーイングが話題となりました。
“ホームソーイング”って何ですか? って僕が手芸のことと知ったのはそのときです。
そしてマダムから頂戴したのは、ミナペルホネンの生地で作ったくるみ釦ブローチが2つ。
“みんなベルで寝る”ですか…。
“またまた、そんな冗談言って”と2人から笑われそうです。
どちらか、ひとつ僕の胸のあたりにドッキングの許可を愛妻から得られました。
「珈琲のあるおもてなし。」の際に、”素敵な釦ね”って気づいてもらえれば幸い。
“はい。みんなベルで寝るの生地で作ってもらったくるみ釦ブローチです”とお答えすることでしょう。
“おいおい、みんなベルで寝る”ではなく、”ミナペルホネン”ですってば(笑)。

うらめしそうな黒猫ですが、彼(彼女)より僕の方が似合うでしょう。感謝。うらめしそうな黒猫ですが、彼(彼女)より僕の方が似合うでしょう。感謝。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です