toggle
2015-09-13

どこまでが”ちょっとそこまで”なのでしょう…

子どものころ、父親が”ちょっとそこまで出かけて来るわ”…。
そして煙草とお菓子を手に持って”おーぃ、帰ったぞ”。
時間にしてわずか30分といったところか。
“ただ今、帰りました”と、「珈琲のある朝。」に愛妻の親友です。
どこまで行って、ゆーあにお立ち寄りなのでしょう…。
スイスと聞いてこれまた驚きっ!!
ちょっとやそっとの騒ぎではありません(笑)。
そう言えば、小学生時代まで近くに『ローマ』ってレストランがありましたが、
彼女の言ったスイスは柳津町内ではなく、ヨーロッパです。
正午ちょっと過ぎまでだけとは時間が少なすぎじゃないですか。
また、改めて「珈琲のあるお土産ばなし。」はまだまだつづけましょう(笑)↑。

8月下旬からスイスを巡った淑女がゆーあに「珈琲のあるお立ち寄り。」↑。8月下旬からスイスを巡った淑女がゆーあに「珈琲のあるお立ち寄り。」↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です