toggle
2015-08-17

どこに当時の面影が残っているのでしょう↑…

ザーザーと勢いのある音で目が覚めました。
雨降りのお盆明けとなるとは驚きです。
“さて焙煎です。”を始めたころに”おはようございます”とはいつものマダム。
早速、平日の雰囲気に戻ったゆーあでしょう。
そう言えば、休みの日ならではのお客さま。
それは僕が小学校のころまで近所に住んでいた方でした。
“お久しぶりです。覚えてる? ほら、あそこにいた”でようやく、思い出しました。
僕には彼女に何となく、なーんとなく昔の面影があるのですが、
“あんまり変わってないね”ですって。
“ようやく来られたわ。また近くに寄ったらおじゃまします”。
ならば次回、ご来店の際にどこかどう変わっていないのかお聞きしましょ。
おっと、「珈琲のある昼下がり。」にいつもの紳士がご来店。
平日です↑…。

お盆明けの"さて焙煎です。"はブラジルからはじまり↑。お盆明けの”さて焙煎です。”はブラジルからはじまり↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です