toggle
2014-04-10

とは言いながら変更の第1弾は…

新年度を迎えて、珈琲豆の値段は据置き宣言しました。
しかしながら、少しずつの変更は余儀なくってことで…。
ブラジルの珈琲豆入荷しました。
悩みに悩んだ結果、20円引き上げです。
ブラジル トミオ・フクダ ブルボン 200g/900円-。
喫茶でのブラジル「珈琲のある休息。」は不動で400円でのおもてなしです。
ご諒承いただき、「珈琲のある生活。」にゆーあの珈琲豆をお選びいただければ幸い。
おいおい、いろんなところで表記が880円のままじゃないですか。
とりあえずこことあそこは変更完了↑。
第2弾は当面ございません、、、ように。。。

再入荷のブラジル トミオ・フクダ ブルボンを"さて焙煎です。"で、値段変更を余儀なく…。再入荷のブラジル トミオ・フクダ ブルボンを”さて焙煎です。”で、値段変更を余儀なく…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です