toggle
2015-07-28

てっちゃんの”さて焙煎です。”↑…

“先輩、焙煎しました↑”とはてっちゃんです。
彼は1つ歳下の幼馴染み。
歳の違いだけで”先輩”と呼んでいるわけでなく、
どこだかわかりませんが、尊敬を表していると言っていました。
僕を尊敬するってホントのところ、どこでしょう…。
さて、彼が初めて生豆をお求めは先週のこと。
手網のロースターを知人からゆずってもらったらしく、ならばチャレンジしかあるまい↑。
簡単なレクチャーの後、”最初は浅煎りの仕上がりになる傾向がある”と伝えておきました。
そして、到着したのはかなーり深く焙煎のコロンビア。
ビビりと言われまいと、頑張ったのでしょう(笑)。
彼がお帰りの後、しばらくしてから試飲をはじめました。
甘味が4で香りが3、それから…。
おっと、次のご来店のときまで感想は伏せておきましょう。
ただひとつ、試飲会が笑顔のうちにお開きとなったことだけは伝えておこう↑。

てっちゃんよ、近所で自家焙煎Shopを開くのだけはやめておくれ(笑)…。てっちゃんよ、近所で自家焙煎Shopを開くのだけはやめておくれ(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です