toggle
2018-11-19

てぇへんで、てぇへんでー↑…

“門前の小僧なんとか”でしょう。
習わぬ落語をはなす。
と言っても、”てぇへんで、てぇへんでー”だけですが(苦笑)。
有楽亭助六の十八番。
扇子で舞台をトントントンと音を立てることも忘れてはならぬ。
「珈琲のある週末。」にご来店の夫婦より、漫画5冊をお借りしました。
『昭和元禄 落語心中』の5巻から10巻までです。
そして10巻で完。
ちょうど、NHKのドラマとして放送中です。
最初の5巻までで追いつき、今回の5冊で予習。
おっ、あんなに若かった八代目八雲がこんなに老けてしまった(驚)。
今週金曜日の夜は第7話を放送。
時代がさかのぼって、弥太郎の活躍が楽しみです。
では、毎度バカバカしいお噺を一席。

昭和元禄 落語心中の後は楡周平の小説を読むべしっ!?…。昭和元禄 落語心中の後は楡周平の小説を読むべしっ!?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です