toggle
2017-06-07

それもまた旅の楽しさか!?…

お、お、おくひだでそんなにするのー!?…。
それは、朝に旅行のチラシをみてのことです。
1泊2日でその値段はないでしょう。
でもよくよく読めば、至れり尽くせりのツアーに納得。
贅沢この上もない2日間か。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本は『リビング/重松清著』。
これで何度目となるのでしょう…。
引っ越し運のよろしくない夫婦がようやくみつけた新居は完璧!!
…のハズだったのにまさか隣の家があんなだったとはなんたることか。
夫婦2人と隣の家族の1年を追った短編を含む12の短編集。
チラシ上の旅行はこの上もない2日間を過ごせるようですが、果たしてそうか?…。
ご一緒する方々は分からない。
まさか、短編に登場するような家族と同行するようなことはないでしょうね…。
そこのところもひっくるめて、旅の楽しさなのかもしれません。
いやいや、それで旅行の金額が割りが合わないでしょう(笑)。

まだまだ「珈琲のある読書。」に重松清の短編集。それは楽しい↑。まだまだ「珈琲のある読書。」に重松清の短編集。それはホントに楽しい↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です