toggle
2018-04-28

それは、ぷらすであっても…

“あんさー”とか、”ゆうい”とか。
でも、”ゆう”ってのが定番でした。
小さいころのあだ名です。
フルネームで呼ぶ友人も1人いたかな。
10文字もあるのに、お疲れさん(笑)。
まっ、どれにしても不快に思うことはありません。
「珈琲のある昼下がり。」にご来店の紳士よりお借りした文庫本。
『まいなす/太田忠司著』を完読しました。
My Name Is MAI NASU.
今回のヒロインは、中学生の那須舞です。
友だちのみならず、先生までも”まいなす”と呼ばれる彼女。
“いやだ”と言った瞬間、ないなすからぷらすになった?…。
いいえ、”まい”となって平穏な町で起こった不思議な事件を解決します。
未来から過去、そして現代へ。
その入り口は、我が町にあるのかもしれません(笑)。

まいなすは、ヌーと話すことでぷらすになる!?…。まいなすは、ヌーと話すことでぷらすになる!?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です