toggle
2014-08-30

それにもうひとつある次第で…

“ただいまー”とは毎度お馴染み、「珈琲のある昼下がり。」の紳士。
中国出張から帰国して、数日後にはいつもゆーあにご来店です。
“いつも”と言えば、あそことそこ、それからあちらにもお立ち寄り。
そのうちのあそことは、彼がご愛顧している洋菓子舗でした。
お気に入りは旬のフルーツを使った限定のお菓子。
市場に納得できるものがなければ一切なしっというこだわりの逸品で、”帰ってきたな”と実感するようです。
もちろん、「珈琲のある昼下がり。」でも地元に戻ったとしみじみと思うはず!?
そして”これは愛妻さんへ”と頂戴はあそこのプリンでした。
“愛妻さんのだからね”と念を押されるのは少しばかり意地悪です。
と言いながらも”ちゃんと箱には2つありますから”…。
とろりんという名のプリンが8月最後の週末にIce珈琲の相棒として登場です。
“帰ってきたな”ではなく、”涼しげな休息だなー”と実感しました。
ご馳走さまです&感謝。。。

数冊の文庫本も同時にゆーあに到着しました。読むべし…。数冊の文庫本も同時にゆーあに到着しました。読むべし…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です