toggle
2019-06-09

そりゃHappy Weddingでしょ↑…

おめでとうございますっ↑。
と最初に、めでたい挨拶からはじめましょう。
“無事にめでたく、披露宴お開きとなりました”とは、
お兄ちゃんからのメール。
そして、”今後とも私ども夫婦ならびに、
ミセスとなった妹と義理の弟をよろしくお願いします(笑)”。
“感動でしたが、涙はなんとかこらえました”が3つ目のメールか(笑)。
Happy Weddingっ。
次回は4人、ゆーあで「珈琲のある二次会。」をお楽しみくださいませ。
この日のために新調したというミラーレスカメラを持参してもらいましょう。
保存している画像で花を咲かせる催しとなるハズ。
さてさて、そんな幸せなメールを受信した後、
こちらも宴たけなわのところですが、「珈琲のあるおもてなし。」お開きです。

“さて焙煎です。”がお開きになるころ、愛妻のスマホがメールを受信です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です