toggle
2018-11-26

そしてフルーツはつづく…

おっ、酸っぱい…。
やっぱり、酸味よりも苦味が優先するのはブラジルの珈琲。
フルシティローストのブラジル トミオ・フクダ ブルボンはいかがですか?…。
えっ、珈琲のことではない。
檸檬です。
そりゃあ、酸っぱいハズ(笑)。
ご近所から有機で栽培したという檸檬が到着しました。
もし、もしも商品化するなら、ハナコ・ヤマダ レモンでしょう。
とっても大切な個人情報。
彼女は山田花子さんではありません。
柿から林檎、そして檸檬へ。
フルーツは絶えることがありません。
ビタミン摂取で、元気に”さて焙煎です。”っ↑。

ゆーあのアメリカンは、ハナコ・ヤマダ レモンのミディアムです!?…。ゆーあのアメリカンは、ハナコ・ヤマダ レモンのミディアムか!?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です