toggle
2019-12-27

そしてビーバーもそこにっ↑…

IR(統合型リゾート)事業をめぐる汚職事件で、
政治家は企業側から受け取った300万円は羊羹の紙袋に入っていたらしい。
こちらは福井のお土産、水羊かんです。
これのみで十分にうれしいっ↑。
福井県民は、水羊かんをこたつを囲んでお腹に歓迎すると聞きました。
であるなら岐阜県民の僕たちも同じように、
「珈琲のあるおもてなし。」お開きの後、我が家で頂戴しましょ。
ちょっと待て。
紙袋には、水羊かんだけだった?…。
がさごそ、がさごそ…。
こ、こ、これって現金か。
いやいや、それは海産物のへしこでした(笑)。
もう十二分にうれしいぃっ↑。

“お主もわるよのぉ”ではなく、”お主もほどほど甘いのぉ”っ↑…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です