toggle
2016-02-10

すべては新幹線の車両にある!?…

東北新幹線の車両にあるのかもしれません。
いや、東京駅じゃないかしら…。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本を完読です。
『ジャイロスコープ/伊坂幸太郎著』は、7つの短編集。
最後の「後ろ声がうるさい」でずべての出来事がどこかにつながりました。
「浜田青年ホントスカ」-。
“ホントスカ”が口グセの浜田くんは稲垣さんに頼まれて、
スーパーの駐車場にあるプレハブ小屋で”助言ありマス”の助手として働くことに…。
小屋での寝泊まりでお腹が空いたらスーパーのお惣菜をどうぞ。
ただし、しばらくは小屋から出ることは極力避けること。
うーん、こんな生活をある意味、憧れたりしません?…。
それでも最後の相談者の助言を任されることは勘弁してほしい(笑)。
「珈琲のある読書。」で伊坂ワールドを満喫です。
1冊抜ければ、さらに10冊の本が追加で並ぶという不思議な本棚。
次は2段目にある歴史小説の中から選びましょう↑。

東北新幹線に乗れば、短編の登場人物に会えるかも…。東北新幹線に乗れば、短編の登場人物に会えるかも…。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です