toggle
2022-08-03

すたこらさっささっのさー♪…

ある日、森の中、珈琲Shopをみつけたら♪…。
僕は忘れもののイヤリングをお渡しに追いかけますが、決して逃げないでください。
ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『公開処刑人 森のくまさん/堀内公太郎著』-。
逃げるべきでしょう。
ところが、くまさんが処刑する相手が相手だけに人気が高まってしまったか。
声明をネットに公表する連続殺人鬼の”森のくまさん”。
捜査本部は血眼で犯人を追うが、それを嘲笑うのように処刑を繰り返す。
犠牲者は、レイプ常習犯やいじめを助長する教師など。
指弾されても仕方のない悪党ばかりで、森のくまさんを支持する者が増える。
一方、いじめに苦しみ、自殺を図ろうとした女子高生の前に、謎の男が現れ…。
そうズバリ、その男が森のくまさんです。
佳境を迎え、彼がだれなのか二者択一となりました。
事件は無事に解決するのか。
後継者が出現しそうです。
それでも皆さん、森のくまさんは歌いましょう(笑)…。

公開処刑人 森のくまさん/堀内公太郎著
○珈琲 Yu-Aには学歴やら職歴をごまかさない店主がいます…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。