toggle
2019-05-03

さんぷあんきら…

ずーっと、思い違ったままでした。
餡麩三喜羅です。
なんでだか、”さんぷあんきら”…。
漢字ではわかっていました。
餡麩でしょ。
“あっ、さんぷあんきら。ありがとうございます”。
きっと、僕が冗談を言っていると思ったのでしょう。
“間違っていますよ”なんて、言われませんでした。
僕も大人。
もう言い間違えないようにしないとっ。
というわけで、「珈琲のあるおやつどき。」に餡麩三喜羅が登場(笑)。

ひょっとして、アンディは冗談でなく、本気で間違えているのかも…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です