toggle
2015-07-27

さらにペースを早めるべきか…

“最近、ペースが早いじゃないの?”とは「珈琲のある昼下がり。」の紳士。
あらら、お帰りなさいませ↑。
長期の中国出張で、お帰りの度に文庫本をお貸しいただきます。
ペースが早いとは「珈琲のある読書。」のこと。
読めども読めども、文庫本の山は低くなりません。
“もっと高くしようじゃないの”と、また新たに数冊の文庫本が到着しました。
うーん…。
結果、マイペースで「珈琲のある読書。」に決定です。
いやいや、訂正しましょう。
ここ最近は「Ice珈琲のある読書。」を過ごす日々でした(笑)。

さらには、「珈琲のある"夕暮れ"。」の紳士より『麻雀放浪記』をお借りしたばかりです…。さらに「珈琲のある夕暮れ。」の紳士より『麻雀放浪記』をお借りしたばかりです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です