toggle
2017-12-12

“さて焙煎です。”に酔って候?…

では、”さて焙煎です。”を祝して鏡開きでしょ。
パッカーン。
擬音が正しくないかもしれません。
だって、最中なのですから(笑)。
樽最中を開けば、酒粕と広島の銘酒、西条酒入りの白あんが登場いました。
うーん、酔って候。
甘酒の感覚なので、酔うことはありませーん。
今日も”さて焙煎です。”に感謝して、乾杯っ↑。
あっ、勝手に音頭役となりました。
では、一本締めで〆ますか(笑)。

もう少し先に仕事納めで、ホントの一本締めです。よーぉっ、パン↑。もう少し先に仕事納めで、ホントの一本締めです。よーぉっ、パン↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です