toggle
2015-03-07

こんぺいとう商店街の兎はどちらに!?

塾の講師をしている若者からお借りした文庫本をようやく完読です。
彼がご来店の際には、”ごめん。まだ途中”…。
“いいです、いいです。マイペースでどうぞ(笑)”ってことで、
次回のお越しに返却です。
『明日町 こんぺいとう商店街2』-。
2ってことは、1があるわけでそれはすでにお返し済みですってば↑。
こんぺいとう商店街で起きる物語を人気作家のリレー形式で綴っています。
おばちゃんたちが募ってオープンさせたカフェや焼きおにぎりが人気の米商店、
生意気だった若造が頑張る洋食屋さんなど、1に登場したところも登場。
さらに2では古本屋さんにお弁当屋、文房具屋が新規オープンするってわけです。
新規というか、元々あるところで新しいドラマが繰り広げられるって寸法。
お婆ちゃんが丁寧に裾直しするカサブランカ洋裁店は、なくてはならないでしょう。
さて、こんぺいとう商店街の兎はどこへ行く!?
新たに3に登場するところへお立ち寄りでしょうが、その前に岐阜市にもぜひどうぞ。
そこはもちろん、カラフルタウンの近く。
そう、皆さんも「珈琲のある休息。」で新たな物語をはじめませんか?

ピョンピョンピョンと向かう先は、もちろん「珈琲のある休息。」でしょ↑。ピョンピョンピョンと向かう先は、もちろん「珈琲のある休息。」でしょ↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です