toggle
2021-02-16

これは僕でもさすがに焙煎できず!?…

淑女が焙煎機近くにある袋の中をみて、”大粒ですね(笑)”。
めちゃくちゃ大きいでしょ。
それは、ブラジルの珈琲生豆。
ブラジルはスクリーンサイズが大きいほど価値があると言われています。
“違う、違う。その隣(笑)”。
なるほど、こちらはそのまま皮をむいて口にほおばります。
”そうでしょう、そうでしょうね(笑)”。
珈琲生豆の袋の隣には、柑橘の入ったお米の紙袋。
馴染みのご夫婦からのおすそ分けです。
休日に2人してもぎったみたい。
今年もたわわに実りましたっ。
でも、まだ3分の2は残っているようで、また今週末に同じ作業が待っています。
その後、またゆーあで「珈琲のある休息。」でしょ。

珈琲生豆の入った麻袋の隣にあれど、さすがに焙煎機に投入できません…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です