toggle
2021-03-24

これって青春恋愛小説か!?…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『ラブコメの法則/東山彰良著』-。
博多で映画評論家をしている松田杜夫の失恋から物語ははじまりました。
彼って見た目は決して悪くない。
なのに失恋以降、彼女ができません。
どころが、ドキューーーンっ。
出会いはよろしくなかったものの、シングルマザーの岩佐まち子に恋をする。
ちょっとしたハプニングの末に2人は恋愛関係となるのか。
映画評論家らしく、そのときどきで映画のシーンが登場。
しかし、その作品はバイオレンスものであったりもする。
青春恋愛小説ってありますが、青春ドタバタの小笑小説でした。
ここに登場する映画を鑑賞していれば、もっと感情を注入できたかもしれない。
さぁ、まわりの女性陣からの脱却を試みよっ。

ラブコメの法則/東山彰良著
かと言って、決してダメ男とも言えないところがある主人公の松田杜夫でした…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です