toggle
2014-06-15

これからまだまだ”魅せられて”…

馴染みの紳士が「Ice珈琲のある夕暮れ。」にご来店。
“いらっしゃいませ。ちょうどよかった。昨夜読み終えましたので返却します。ありがとうございました”。
お返ししたのは『ルーズヴェルト・ゲーム/池井戸潤著』。
残り2話となったドラマを先行して”完”を迎えたわけです。
江口洋介演じる笹井専務がカッコよく、やはり最後にジュディ・オング演じる謎の投資家がキーパーソンとなりそう…。
しかし紳士との『ルーズヴェルト…』の話題はほんの少しのみ。
8時間前にNHKで実況中継していた試合が話題の大半でした。
さっき珈琲豆をお求めの淑女の一声は”くやしい”で、
音楽仲間と「珈琲のある昼下がり。」の成年は”がっかりだわ”…。
レコード大賞を受賞したのはジュディ・オングが歌う”魅せられて”。
本日、10時過ぎに皆さんが魅せられたのは本田のシュートでしょう。
13時過ぎには落胆モードとなってしまいましたが、まだまだ↑。
日本の裏側ではこれから”魅せられる”シーンはあるはずですっ!!

プレーボールっ!! ピッチャーふりかぶって、魅せる球は快速の直球勝負です。プレーボールっ!! ピッチャーふりかぶって、魅せる球は快速の直球勝負です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です