toggle
2017-02-12

この曲はストーンズだったとは知らなかった↑…

映画『I Am Sam』のBGMはビートルズでした。
どの曲も世界の誰もが聴いたことがあるでしょう。
でも、僕より若い世代なら、カバーしているそのものがオリジナルだと思うかもしれません。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りしたのは重松清の短編シリーズ。
『小さき者へ』を完読しました。
父が息子に語るのは、ビートルズが流れていたころの青春時代。
ちょうど、息子と同じティーンエイジャーです。
あのころ、父親を完全否定していたのはお前と同じ。
なんで、欲しかったビートルズのLPを今ごろになって贈るのか。
なんで、財布からお金をくすねたことをみていながた怒らない!?…。
強い反骨心から上京して、同級生の中でだれにも負けない人生を歩んだ。
でも、歩んだ”つもり”?…。
息子には声のない語りが届くのでしょうか。
きっと届かない…。
そして親子でビートルズを聴くことはこれから先もない気がします。
「三月行進曲」-。
星野源の『恋』に合わせた入場行進も楽しみですが、それだけではつまらない。
主審の”ゲームセット”の声が聞こえるまで観戦すべしっ!!
否、小学生には試合終了ってまだまだうーんと先のこと(笑)。

ローリングストーンズのベストを聴いて、知ることが多々あります(笑)…。ローリングストーンズのベストを聴いて、知ることが多々あります(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です