toggle
2021-12-28

ここは勘の見せどころ…

ありがたや、昨日で店頭の珈琲豆が残り少なくなりました。
とても今日の分が足りない。
かと言って、今年の「珈琲のあるおもてなし。」は本日でお開き。
願わくば、店頭に並ぶ珈琲豆はぴったり0としたいところです。
ちなみに、ずーっとぴったり0でお開きがずーっと継続。
ちょっと神がかっている僕の勘が今年もはたらくのか。
よし、少し多めに焙煎しよう。
でも、残ってしまったら!?…なぁんて悩むことなく、ええぃ!と”さて焙煎です。”。
どどーんと並べた珈琲豆。
午後3時を過ぎて、まだ相当の珈琲豆が残っていました。
果たして結果は!?…。
5時を過ぎたところから、珈琲豆をお求めのお客さまが次々と来店でした。
残り3つ。
明日の大掃除のときに、すっかりお忘れのお客さまがご来店でお求めと思われる。
まずもって、僕の焙煎予想が当たったと言っていいでしょう。
よきかな、よきかな。
これにて、「珈琲のあるおもてなし’21年。」はお開き。
ご来店の皆さまに感謝、感謝です。

少しの時間、「珈琲のある休息。」を過ごせた’21年最後のおもてなしでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です