toggle
2022-04-23

きっちりお支払いすれば…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『地獄への近道/逢坂剛著』-。
小学校時代の幼馴染みで今は上司と部下の関係という2人がまたしても大活躍か。
2人とは御茶ノ水署生活安全課保安二課の斉木と梢田。
かつてのいじめっ子が梢田で、いじめられっ子は斉木です。
今や逆転してしまったが、いい距離を保つ迷コンビ。
2人は神保町に新たにできたバーに見回りと称して麦酒を吞みに行く。
そこでまさか薬物の取引の疑惑が突如として浮上するとは。。。
まぁ事件を呼ぶ迷コンビと言えるでしょう。
見回りと”称して”…。
ゆーあに見回りに来たらどうするか。
もちろん、きっちり清算してもらうつもりです。
のらりくらりと言いくるめられるハズもなし。
だって、御茶ノ水署シリーズはほぼほぼ読みましたもんね(笑)。。。
迷コンビにとってゆーあは、天国への近道と言ってもいい?

地獄への近道/逢坂剛著
と言いながらも、ぜひゆーあに「珈琲のある休息。」に来てほしい!?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。