toggle
2018-07-21

きっかけが珈琲でなくてよかった!?…

パパとムスメが入れ替わったのは7日間でした…。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本です。
『パパママムスメの10日間/五十嵐貴久著』-。
パパがママに、ママがムスメに、そしてムスメがパパへと入れ替わりました。
なぜ、こんなことに!?…。
偶然にも公園で3人そろって、落雷に遭ったからでした。
それから、いつ元に戻るのか分からぬまま、成り切っての生活がはじまります。
タイトルは10日間なのですが、本人にはわかるわけがありません。
ひっちゃかめっちゃかでもなんとかなるもの!?…。
なるものではありますが、まわりにいるみんなの頭に中には”?”でしょう。
やがて、入れ替わった原因が『アレ』だと気づきます。
命がけの試みなのだけれど、果たして元に戻ることができたのか。
パパがムスメに、ママがパパに、ムスメがママになればよかったかも(笑)。
ところで『アレ』って何でしょう。
とりあえず、珈琲でなくてよかった、よかったーっ。

再びですが、愛妻は10日間、僕となって”さて焙煎です。"でした?…。再びですが、愛妻は10日間、僕となって”さて焙煎です。”でした?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です