toggle
2016-04-17

かなり早く夏を先取り…

再びマフラーを巻いたカエルくん。
彼がかなーり夏を先取りってことは、『ひまわり事件/萩原浩著』を完読です。
老人ホームのひまわり苑とひまわり幼稚園。
隣接する施設がワンマン理事長によって相互交流が始まりました。
意外や大人な園児と園児をかわいいと思わない老人のディープな交流です。
ドタバタな騒々しさのある展開でしたが、やがて数年後の夏には…。
暖かくなりつつありますが、まだHot珈琲を淹れる4月の週末でしょ。
陽に向けて咲き誇るひまわりのシーズンに、「Ice珈琲のある読書。」もつづくはず。

やがて入道雲の季節がやってくる。Ice珈琲を淹れましょう。やがて入道雲の季節がやってくる。Ice珈琲を淹れましょう。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です