toggle
2019-01-29

かじっているのは…

何をかじっているのでしょうか。
「珈琲のある夕暮れ。」の紳士は、林檎の剥き方をかじっているそうです。
もっと皮を薄く剥く方法はないものか、思案中。
きっと、飽き性なのでまた違うことをかじりはじめることでしょう。
長くても、林檎の季節までか?…。
さてさて、「珈琲のあるおやつどき。」。
僕は、干し柿をかじっています(笑)。
こちらは飽きることはありません。

気温が同じでも、陽が出てると出てないでは、気分が違います…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です