toggle
2014-08-28

お昼どきに遅ればせながら…

“年に3回くらいで丁度いいかな”とは、「珈琲のある休息。」の紳士。
ゆーあなら年に365日が丁度いい(笑)?
さて紳士の言う丁度いいというのは鰻でした。
土用の日は確実で、残り2回は秋色深まるころと寒さがやららぐころあいに…。
なんと贅沢な紳士なのでしょう。
愛妻&僕はと言えば、土用の日を1カ月ばかりスライドさせて登板。
昨日のお昼どきにひつまぶしでした。
1杯目はそのまま、2杯目は海苔とあられ、葱をふりかけて。
そして最後はだし汁でさらさらとお腹へとお迎えです。
“ふぅー”はため息にもなりますが、”ふぅー↑”は違うでしょ?
大大満足の休日のお昼どきでしたぁ。
できることなら、できることならです。できることなら月1回くらいが丁度いい…。

「ひつまぶしのあるお昼どき。」があってこそ、本日も元気に"さて焙煎です。"。「ひつまぶしのあるお昼どき。」があってこそ、本日も元気に”さて焙煎です。”。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です