toggle
2016-06-22

お休みの水曜日、『スタート!』…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士は何をはじめたのでしょう(笑)…。
こちらははじめたとは逆です。
『スタート!/中山七里著』を完読しました。
日本映画界の巨匠、大森がいよいよ新作を撮る!
彼や彼の作品に魅せられてその世界にいる者たちも結集。
しかし今昔物語よろしく、勝手が違いすぎてなかなか撮影が進みません。
そんな中、警察にも厄介になる事件も発生。
マスコミや倫理委員会なるものからの横やりもあって前途多難です。
さらには、予算も大幅削減。
果たして、クランクインできるのか!?…。
映画とは、別に撮影を舞台にした作品もアカデミー賞ものでしょう。
親父と慕われる巨匠の新作は『災厄の季節』。
最後の最後になってヒロイン役を交代させたのは災厄ではありません。
“よーい、スタート!”。
本日は水曜日。なので『アンディの休日』がはじまります。

次は、池袋で『キング』と呼ばれるようになった若者の青春ストーリー。次は、池袋で『キング』と呼ばれるようになった若者の青春ストーリー。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です