toggle
2020-01-09

えっ、山菜の煎餅ですか!?…

質屋(ひちや)に吃逆(ひゃっくり)…。
“し”と言うべきところを”ひ”と言ってしまいます。
赤穂浪士の討ち入りなんて、”ひ”と”し”がひっちゃらめかでしょ(笑)。
四十七士(ひじゅうひちし)。
決して、僕は江戸っ子ではありません。
気をつけていますが、つい出てしまう…。
「珈琲のあるおやつどき。」に、馴染みの淑女から頂戴したお菓子が登場。
姫路(しめじ)城の煎餅です。
えっ、ここは”ひ”でいい!?…。

姫路城の煎餅
確かにこの季節、しめじは煎餅よりも鍋料理がいいっ↑。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です